2017秋季全関東空手道錬成大会

昨日、さいたま市岩槻文化公園で秋季全関東空手道錬成大会が開催されました。

奈良県北支部から5名が初出場。

私も審判で参加させて頂きました。

結果は全員入賞することができました!

 

優勝

浅井優愛2級(生駒) 中学2年生女子上級の部

準優勝

中門虎鉄3級(生駒) 小学5年生男子上級重量の部

浅井宗翔3級(生駒) 小学6年生男子上級軽量の部

中門虎丸3級(生駒) 小学6年生男子上級重量の部

第3位

遠田陽希2級(生駒) 中学1年生男子上級の部

 

みんなよく頑張ってくれました!

1年前なら泣いて喜んだような結果です。

 

でも、みんなの目標も高くなっています。

準優勝、3位の道場生たちの試合後の表情を見ていると、

嬉しさよりも悔しさの方が伝わって来ました。

 

私は、その成長が何よりも嬉しかったです^^

この悔しさをバネにもっともっと強くなろう!

 

これから、11月26日に開催される世界青少年大会の日本代表選手が確定されます。

代表に選ばれた人は、大会までの期間、悔いの残らないように頑張って稽古に励みましょう!

 

最後になりましたが、盧山初雄館長はじめ、大会でお世話になった皆様ありがとうございました。

選手、保護者の皆さんもお疲れ様でした!

 

P.S.

3年ぶりに坊主にしたんですが、大会期間中、誰からも突っ込まれなかったので、家に帰るまで自分が坊主になった事を忘れていました(笑)

 

 

コメントは受け付けていません。