指導方針・稽古方針について

礼儀・協調性・思いやりの心

当道場では、礼儀・協調性・思いやりの心を重んじた指導を行っています。

道場には色々な規律や礼儀作法がありますが、それらは先生だけではなく先輩達からも教わります。


道場という小さな縦社会の中で、普段の稽古を通じて自然に、
「自分より小さい子に優しく手助けをする。」
「先輩の強さ優しさに憧れ、目標にする。」
と、空手の強さだけでなく、思いやりの心、尊敬の心が培われます。

他人の痛みを理解し、真の優しさ強さを育む

当道場では、フルコンタクト(直接打撃制)の組手をとりいれています。
もちろん組手の際には 防具等を着用し、安全面には十分な配慮を行っていますが、 それでも当然痛みは伴います。

では何故 子供の頃からそのような痛い思いをしてまで組手をさせるのか。

それは、実際に攻撃を当てて組手を行うことによって、他人の痛みを理解する優しい心と想像力、さらに、恐怖や困難へ立ち向かう強い精神と肉体を育み、真の強さ優しさを学び得ることができると考えているからです。

目標・夢を持つ
目標

道場生達には、常々「目標」「夢」を持つように言い続けています。
明確な「目標」や「夢」が無いまま努力を続ける事はとても難しい事です。
当道場では「試合」「審査」「演武」など、道場生の目標となる行事を定期的に行う事で、 年間を通して「心・技・体」をバランス良く向上させていける環境を整えております。
組手が得意な人、型が得意な人、演武などの行事が好きな人、人それぞれ得手不得手がありますが、 自分の得意な事だけでは無く、苦手な分野、嫌いな分野にも挑戦していく事が自らの成長に繋がります。

批評家にならない
実践

空手を学ぶものは常に実践者であるべきです。
何もしていない人に限って、批評・評論に走りがちではないでしょうか。
常に自らが実践し、空手家としての自覚を持つ事が大切です。
支部長自ら道場生の先頭に立ち、試合・演武などに挑戦する事をポリシーとしております。

誠意・努力・感謝
支部旗

常に、
『誠意を持って行動する事』
『努力を怠らない事』
『感謝の気持ちを忘れない事』
支部長自身が目指すところであります。
奈良県北支部の支部旗にもこの言葉を掲げています。

極真館奈良県北支部メニュー

奈良県北支部の道場案内

  • 桜井道場
    桜井市粟殿166-1-2グランシャリオ桜井101
    ・幼年クラス 火・木16:30~17:30
    ・少年クラス 火・木18:00~19:00
    ・合同クラス 火・木19:30~20:45
                土19:00~20:30
    ・一般クラス 火・木21:00~22:00
  • 生駒道場
    生駒市萩の台2-2-12協和ビル2F
    ・少年クラス 月・水   18:00~19:00
    ・合同クラス 月・水・金19:30~21:00
  • 生駒駅前道場
    生駒市本町8-2 ますだビル2F
    ・合同クラス 日9:10~10:40
    ・少年クラス 日11:00~12:00
             木15:45~16:45

極真館関西支部ホームページ

関連リンク集

空手をはじめよう!

支部長の舩先雄です。初心者、年配の方、女性でも無理なく稽古できます。まずは、お気軽にご連絡下さい。

【支部長プロフィール】

生駒道場】 【桜井道場

【電話でのお問い合わせ】
TEL:0120-76-5602
受付:9:00~21:00
(指導などで電話に出れない場合は、折り返し連絡させて頂きます。)

【メールでのお問い合わせ】
24時間受け付けておりますのでお気軽にお問合せください。
 【お問い合わせ】
 【体験入会のお申込み】

携帯版ホームページ

当サイトの携帯版です。上のQRコードをスキャンするか以下のURLより直接アクセスして下さい。
http://narakita.com/mobile/