第1回JAPAN KARATE CLASSIC(ジャパン・カラテ・クラシック)

2月11日(月・祝)、姫路市の兵庫県立武道館で中村道場主催の大会「第1回Japan Karate Classic」が開催されました。

極真館からは京都支部、大阪北摂支部の選手たちも多数出場し活躍していました。

奈良県北支部からは5名が出場。

以下の3名が入賞しました。

 

おめでとう!

一般男子上級の部重量級 準優勝

白石 圭亮

中学1年生上級の部軽量級 第3位

浅井 宗翔(生駒)

中学生女子上級の部 第3位

野一色 紗良(桜井)

 

残念ながら入賞を逃した道場生たちもよく頑張りました!

試合は勝って嬉しい、負けて悔しいだけで終わらせてしまうのは勿体ないです。

試合を通じて感じたことや、反省点、改善点など、これからの稽古に活かしてもっともっと強くなりましょう!

 

最後になりましたが、主催の中村誠総帥、中村昌永代表はじめ中村道場の皆様、素晴らしい大会をありがとうございました。

選手、保護者の皆さんもお疲れ様でした。

2019京都支部交流試合

今日、京都支部MOMO道場で「2019京都支部交流試合」が開催されました。

奈良県北支部からは4名が出場。

生駒道場の浅井宗翔1級には審判として参加してもらいました。

 

入賞者は以下。

  • 小学1年生の部 準優勝 浅井姫依(生駒)
  • 小学1年生の部 第3位 大野力翔(桜井)
  • 小学2年生の部 第3位 森下凱生(桜井)

おめでとう!

 

みんなよく頑張りました!

今日の試合を通じて得たものを、また明日からの稽古に活かしてもっともっと強くなりましょう!

 

最後になりましたが、谷口支部長はじめ大会開催にご尽力くださった皆様ありがとうございました。

選手、保護者の皆さんもお疲れ様でした!

2018KWU世界青少年大会

12月7日(金)8日(土)、ブルガリアのヴァルナという町で「KWU世界青少年大会」が開催されました。

奈良県北支部から参加した6名の結果は以下。

  • 野一色紗良、初戦ポーランドの選手に勝利。二回戦ロシアの選手に判定負け。
  • 遠田陽希、初戦まさかの日本人対決で判定負け。
  • 中門虎丸、初戦ロシアの選手に勝利。二回戦カザフスタンの選手に判定負け。
  • 浅井宗翔、初戦ベラルーシの選手に勝利。二回戦ロシアの選手に判定負け。
  • 中門虎鉄、初戦カザフスタンの選手に判定負け。
  • 浅井優愛、初戦カザフスタンの選手に判定負け。

厳しい結果となりましたが、選手たちはよく頑張りました。

延長戦のマスト判定で副審の旗が2対2で割れるような接戦も多く、あと一歩で世界に届く!という感触も得られました。

打倒ロシア・カザフスタンを目標に、選手たちとまた1から頑張ります!

チーム関西の結果

一緒に頑張ってきたチーム関西メンバーからは5名が入賞しました。

  • 南萌香(大阪南) 優勝※3連覇
  • 鎌田大雅(大阪北摂) 準優勝
  • 千田隼人(大阪南) 第3位
  • 西村晃穂(大阪南) 第3位
  • 山本剛大(京都) 第3位

おめでとう!

12月4日(火)~12月12日(水)ブルガリアの旅

12月4日(火)、伊丹空港に集合して関西チームで羽田空港へ。

約12時間のフライトを経てドイツ・ミュンヘン空港へ。

更に4時間のフライトを経てブルガリア・ソフィア空港へ。

ソフィアで一泊して、翌日早朝の便で大会が行われるヴァルナへ到着。

到着した日は何も予定が無かったので、ホテルのホールを借りて調整後、ホテルの周辺を散歩しました。

2日目は午前中に計量があり、午後からはバスでショッピングモールへ行きました。

7日(金)、8日(土)は青少年大会が行われました。

大会初日は選手のサポートのため、あまり写真を撮っている余裕はありませんでした。

9日(日)は一般のヨーロッパ大会が行われましたが、観戦には行かず観光とショッピングへ行きました。

10日(月)、朝7時にホテルを出発してヴァルナ空港へ。

濃霧のため飛行機が飛ばず4時間遅れで出発、ソフィアに到着も既に帰りの便は出発してしまい結局ソフィアで一泊することになりました。

この時点で帰国が1日遅れになることが確定。

次の日も色々とトラブルがありましたが、なんとか1日遅れで日本に帰って来ることができました。

色々なことがあり、大変な遠征となりましたが、選手たちにとっては他では経験できないかけがえの無い思い出になったと思います。

これも空手を一所懸命頑張って来たからこそできた経験です。

次は優勝という大きなお土産を持って帰って来られるように、更なる精進を続けましょう!

 

最後になりましたが、盧山初雄館長はじめ今回の遠征でお世話になった皆様、本当にありがとうございました。

いざブルガリアへ!

12月7・8・9日に開催される「KWU世界青少年大会」出場のために、明日からブルガリアに行って来ます。

奈良県北支部から日本代表選手として出場するのは以下の6名。

浅井 優愛(生駒)

【女子14~15歳 -50㎏】出場

2年前にブルガリアで開催された同大会では3位入賞。

  • 2018全日本大会 準優勝
  • 2018春季全関西大会 準優勝

野一色 紗良(桜井)

【女子14~15歳 -50㎏】出場

  • 2018広島平和杯 優勝
  • 2018全関西ジュニア大会 準優勝
  • 2018中部錬成大会 準優勝
  • 2018西日本大会 第3位
  • 2018春季全関西大会 第3位

遠田 陽希(生駒)

【男子14~15歳 -65㎏】出場

  • 2018中部錬成大会 準優勝
  • 2018西日本大会 第3位
  • 2017広島平和杯 優勝

中門 虎鉄(生駒)

【男子12~13歳 -55kg】出場

  • 2018全日本大会 優勝
  • 2018春季全関西大会 優勝
  • 2018中部錬成大会 優勝
  • 2018全関西ジュニア大会 優勝
  • 2017広島平和杯 優勝

中門 虎丸(生駒)

【12~13歳 -50㎏】出場

  • 2018全日本大会 準優勝
  • 2018春季全関西大会 準優勝
  • 2018中部錬成大会 優勝
  • 2018全関西ジュニア大会 優勝
  • 2017広島平和杯 優勝

浅井 宗翔(生駒)

【12~13歳 -40㎏】出場

  • 2018全関西ジュニア大会 準優勝

 

6人の選手は、この大会に向けて厳しい稽古を続けてきました。

本当に厳しい稽古をよく乗り切りました。

コンディションは万全です!

きっと大活躍して世界チャンピオンになってくれると期待しています。

皆さん、応援宜しくお願いします!

 

というわけで、来週の火曜日まで私も一緒にブルガリアに行って来ます。

その間の稽古は、白石圭亮先生が行います。

 

12月7日(金)の桜井道場の稽古はお休みとなりますので宜しくお願い致します。

2018冬季大阪奈良交流試合

今日、五條市立宇智体育館で「2018冬季大阪奈良交流試合」が開催されました。

↓全体の結果はこちら

2018冬季大阪奈良交流試合 結果

奈良県北支部からは28名が参加し、以下の選手たちが入賞しました。

幼年年中の部 優勝

木下 陽葵(桜井)

小学2年生初級の部 優勝

森下 凱生(桜井)

小学6年生中級の部 優勝

梅谷 滋久(桜井)

中学生男子の部 優勝

篠田 拓実(生駒)

小学5年生中級の部 第3位

森下 凱吏(桜井)

小学6年生中級の部 第3位

石田 悠人(桜井)

小学5年生中級の部

大塚 慎吾(桜井)

 

優勝、入賞した人はおめでとう!

次は上のクラスや、もっと大きな大会での優勝、入賞を目指して頑張りましょう!

 

勝った人も負けた人も、「嬉しかった」「悔しかった」という結果だけで終わらせてしまっては勿体ないです。

試合をやってみて、ここが良かった、ここは悪かった、という部分をしっかりと受け止めましょう。

悪かった部分はしっかりと直して、良かったところは更に伸ばして、次の目標に向かってまた頑張りましょう!

そして、もっともっと強くなりましょう!

 

最後になりましたが大会開催にご尽力頂きました、支部長、先生、スタッフ、選手、保護者の皆様、本日は本当にありがとうございました。

 

2018冬季大阪奈良交流試合 結果

幼年年中の部

  • 優勝 木下 陽葵(奈良北)
  • 準優勝 中村 岳暖(大阪北摂)
  • 第三位 西村 夏々心(大阪南)
  • 第四位 水谷 岳(大阪北摂)

幼年年長の部

  • 優勝 古田 碧(大阪北摂)
  • 準優勝 林 空馳(大阪北摂)
  • 第三位 井上 清史郎(大阪南)

小学1年生初級の部

  • 優勝 木村成道(奈良南)
  • 準優勝 森 悠吾(大阪南)
  • 第三位 山田 真士(奈良南)
  • 第四位 倉本 春希(奈良南)

小学1年生上級の部

  • 優勝 伊丹 咲人(奈良南)
  • 準優勝 岡島 桃愛(大阪北摂)
  • 第三位 松本 大和(大阪北摂)
  • 第四位 森 仁誠(大阪北摂)

小学2年生初級の部

  • 優勝 森下 凱生(奈良北)
  • 準優勝 下吉 響生(大阪南)
  • 第三位 岩城 玲音(大阪北摂)
  • 第四位 神山 達生(京都)

小学2年生上級の部

  • 優勝 川本 大翔(大阪南)
  • 準優勝 森 琥太朗(大阪北摂)
  • 第三位 関田 凜桜(大阪北摂)
  • 第四位 藤田 悠真(大阪北摂)

小学3年生初級の部

  • 優勝 森田 雄翔(奈良南)
  • 準優勝 大江 玲央(大阪南)
  • 第三位 金田 空希(大阪南)
  • 第四位 吉本 英立(大阪北摂)

小学3年生上級の部

  • 優勝 松田 琉聖(大阪北摂)
  • 準優勝 中川 龍煌(京都)
  • 第三位 梅村 心葵(大阪北摂)

小学4年生の部

  • 優勝 伊丹 優雅(奈良南)
  • 準優勝 松本 大河(大阪北摂)
  • 第三位 澤田 琢磨(奈良南)
  • 第四位 山崎 照斗(奈良南)

小学5年生初級の部

  • 優勝 宮川 琉生(京都)
  • 準優勝 岸 正大(大阪北摂)
  • 第三位 藤本 琉翔(奈良南)

小学5年生中級の部

  • 優勝 小山 恋(大阪南)
  • 準優勝 金田 璃空(大阪南)
  • 第三位 森下 凱吏(奈良北)
  • 第四位 大塚 慎吾(奈良北)

小学5年生上級の部

  • 優勝 岸本 峻輔(大阪南)
  • 準優勝 鎌田 雅(大阪北摂)
  • 第三位 上尾 真海(大阪南)

小学6年生初級の部

  • 優勝 松浦 紗良(大阪南)
  • 準優勝 菅野 龍樹(京都)
  • 第三位 倉本 一輝(奈良南)

小学6年生中級の部

  • 優勝 梅谷 滋久(奈良北)
  • 準優勝 安本 桧(京都)
  • 第三位 石田 悠人(奈良北)

小学6年生上級の部

  • 優勝 大西 来海(奈良南)
  • 準優勝 西野 冬真(京都)
  • 第三位 林 莞永(大阪北摂)
  • 第四位 吉田 歩斗(大阪南)

中学生男子の部

  • 優勝 篠田 拓実(奈良北)
  • 準優勝 加藤 勝己(大阪南)

大阪奈良交流試合の注意事項&トーナメント

大会スタッフの集合時間は午前9時となります。

宜しくお願い致します。

トーナメント表

トーナメント表はこちらです。

→2018冬季大阪奈良交流試合トーナメント表

選手、保護者の皆さんはご確認お願いします。

駐車場の利用と選手の集合時間について。

選手の開場・受付開始時間は9時20分です。

体育館開場前に来て体育館前の道路で停車し順番待ちをするのは絶対にやめてください。

近隣住民や道路を利用する他の方に多大な迷惑をおかけすることになってしまいます。

数年前の交流試合の時、体育館から車の列が数10メートルも連なり異様な光景でした。

くれぐれも常識をわきまえた行動を宜しくお願いします。

早めに到着された方は第2駐車場であるワコー電子の駐車場に車を停めてください。
ワコー電子の駐車場は早朝からでも自由に入る事ができるそうです。

ワコー電子の駐車場から体育館までは徒歩で2分程度です。

第16回奈良県空手道交流試合(空手道MAC主催)

今日、大和高田市立総合体育館で、空手道MAC奈良支部様主催の「第16回奈良県空手道交流試合」が開催されました。

当道場からは10名参加させて頂きました。

以下の8名が入賞することができました。

入賞者

  • 小学5年生男子の部 優勝 篠田拓樹(生駒)
  • 小学5年生女子の部 優勝 大谷瑠唯(桜井)
  • 一般男子中級の部 優勝 福田幸輔(大淀)
  • 小学4年生女子の部 準優勝 大谷璃央(桜井)
  • 小学5年生男子の部 準優勝 大塚慎吾(桜井)
  • 中学生男子の部 準優勝 篠田拓実(生駒)
  • 一般男子中級の部 準優勝 本橋邦夫(桜井)
  • 一般男子上級の部 準優勝 白石圭亮

おめでとう!

 

勝った人も負けてしまった人も、

今日の試合で悪かったところは改善して、

良かったところは更に伸ばして、

もっともっと強くなりましょう!

 

来週は大阪奈良交流試合です。

連戦になる人も多いですが、今日の経験を活かして頑張りましょう!

活躍を期待しています。

 

最後になりましたが、主催の空手道MAC奈良支部様はじめ大会関係者の皆様、素晴らしい大会をありがうございました。

選手、保護者の皆さんもお疲れ様でした!

2018秋季関東錬成大会&第7回スピードサムライ杯

本日、埼玉県久喜市総合体育館で開催された「2018秋季関東錬成大会」に2名、

神戸市立王子スポーツセンターで開催された究道会館主催の「第7回WKOスピードサムライ杯究道空手道選手権大会」に4名出場させて頂きました。

結果、4名が入賞しました。

関東錬成大会

  • 準優勝 中門虎鉄(生駒) 小学6年生男子上級重量の部
  • 準優勝 中門虎丸(生駒) 中学1年生男子上級の部

スピードサムライ杯

  • 優勝 浅井優愛(生駒) 中学生女子の部(無差別)
  • 第3位 浅井姫依(生駒) 小学1年生の部・初中級

 

おめでとう!

今日はお疲れ様でした。

勝った人も負けた人も、今日の試合を通じて感じた事を次回からの稽古に活かして、もっともっと強くなりましょう!

特に世界大会に出場する人は、残り1ヶ月を切ったこの時期に改善点が見つかったのはかなり大きいです!

課題を克服し、そこから先もう一歩進化した状態で世界大会に挑みましょう!

 

選手、保護者の皆さんはお疲れ様でした。

最後になりましたが、大会関係者の皆様、本当にありがとうございました!

第11回広島平和杯 広島県青少年空手道選手権大会

今日、広島県東区スポーツセンターで「第11回広島平和杯 広島県青少年空手道選手権大会」が開催されました。

奈良県北支部からは桜井道場の野一色紗良1級と、生駒道場の瀧本浩輔5級が出場しました。

結果は、野一色紗良1級が中学生女子の部で見事優勝!

優勝は7年ぶりぐらいでしょうか。

入賞はするけど、優勝はできない時期が長く続いていたので今回の優勝は本当に嬉しかったです。

新たな課題も見つかり、12月のKWU世界青少年大会に向けての良いステップになりました。

 

瀧本浩輔5級は2回戦敗退となりましたが、よく頑張りました。

次は絶対勝とう!

 

湖山彰夫本部長が閉会の挨拶でもおっしゃっていたように、

「勝って奢らず負けて挫けず」

これからも更に精進して、もっともっと強くなりましょう!

 

保護者の皆さん、長距離の引率お疲れ様でした。

三好勝支部長はじめ広島県支部の先生・スタッフの皆様、ありがとうございました。