3月に開催される大会のご案内

■2018春季全関西空手道錬成大会

日程:3/11(日)

場所:豊中市立武道館ひびき

申込締切:2/3(土)

申込書はこちらから→
http://narakita.com/kansai/

 

■2018春季全関東空手道錬成大会

日程:3/18(日)

場所:さいたま市岩槻文化公園体育館(槻の森スポーツセンター)

申込締切:1/29(月)

申込書はこちら→
https://drive.google.com/file/d/1DLKKVPCm465JUMOcoGWOFOy5qH_31awK/view?usp=sharing

 

■【中山道場主催】第13回オープントーナメント西日本極真空手道選手権大会 こんぴら杯

日程:3/21(水・春分の日)

場所:飯山総合運動公園体育館(香川県)

申込締切:1/27(土)

大会概要→
https://file.www4.hp-ez.com/kyokushin-nakayama/file_20171221-160115.pdf

申込書→
https://file.www4.hp-ez.com/kyokushin-nakayama/p_1.pdf

※他流派主催の大会となりますので、ルールや必要防具類など各自でしっかり確認して下さい。

 

2017冬季昇級審査会&第13回奈良北カップ練習試合&演武会

12月23日(土)、桜井市総合体育館2F柔道場で今年最後となる行事

「2017冬季昇級審査会」

「第13回奈良北カップ練習試合」

「演武会」

を行いました。

 

審査会には40名の道場生が挑戦しました。

午前中には、基本、補強、柔軟、ジャンプ、移動、型を行いました。

みんなしっかり気合いが入って、審査に対する意気込みが感じられました。

続いて、組手の審査を兼ねた練習試合を行いました。

今回で13回目を迎えた奈良北カップ練習試合には、70名の道場生が出場しました。

各クラス、白熱した試合が繰り広げられました。

↓奈良北カップの入賞者

幼年の部

  • 優勝 砂原莉佳奈(生駒)
  • 準優勝 辻晃成(生駒)
  • 第3位 長水龍斗(桜井)
  • 第4位 久本悠太(桜井)

 

小学1年生の部

  • 優勝 砂原万海(生駒)
  • 準優勝 森下凱生(桜井)
  • 第3位 舩先翼(桜井)
  • 第4位 大年陽向(桜井)

 

小学2年生の部

  • 優勝 平川泰成(桜井)※2連覇
  • 準優勝 梅谷伊呂(桜井)
  • 第3位 辻敬仁(生駒)
  • 第4位 中西崇介(桜井)

 

小学3年生の部

  • 優勝 岩井隼哉(桜井)※2連覇 ※2年生
  • 準優勝 松久颯馬(生駒)
  • 第3位 大谷璃央(桜井)
  • 第4位 辻本空(桜井)

 

小学4年生の部

  • 優勝 上坂快聖(生駒)
  • 準優勝 森下凱吏(桜井)
  • 第3位 太田大凱(桜井)
  • 第4位 大塚慎吾(桜井)

 

小学5、6年生の部

優勝 大塚晴弥(桜井)※2連覇

準優勝 篠田拓樹(生駒)※4年生

第3位 瀧本浩輔(生駒駅前)※4年生

第4位 久保流星(生駒)

 

中学生の部

  • 優勝 篠田拓実(生駒)
  • 準優勝 西村優人(桜井)
  • 第3位 島田桂樹(桜井)※6年生

 

優勝、入賞した人はおめでとうございます!

2連覇を達成した人は、次回からは1つ上の学年でチャレンジしてもらいます。

試合を通じて自分の良い所、悪い所、色んな事に気づいたと思います。

それらを材料にして更に精進を重ね、もっともっと強くなりましょう!

 

練習試合の後に、今回の審査で茶色帯に挑戦する3級の道場生の3人組手を行いました。

 

↓浅井宗翔3級

 

↓中門虎丸3級

 

↓中門虎鉄3級

3人とも、最後まで動きが止まる事なく責め続けた良い3人組手でした。

普段から全日本、世界大会に向けて厳しい稽古をしているだけあって、3人組手が終わった直後もまだまだ余裕がありそうな感じでした。

今後、組手が強いだけでなく後輩たちに尊敬されるような茶色帯になってくれることを期待しています。

 

そして、最後は演武会を行いました。

各帯ごとに型を披露し、試割りにも挑戦しました。

最後には黒帯による演武も行いました。

写真が多くなりますので、Googleフォトで共有します。

https://photos.app.goo.gl/nwmdyEOgFkI2fgy52

 

考えてみれば、年末の演武会は2008年から毎年行っていて今年で10回目です。

はじめは生駒道場と桜井道場、別々に行っていましたが2015年から審査会と一緒に合同で行うようになりました。

色々な行事の中で、生徒たちの成長を一番実感できるのが演武会です。

いつも演武会のブログを更新しながら、昔のブログを読み返して懐かしさに浸っています。

 

↓こちらは2011年の生駒道場演武会と桜井道場演武会の集合写真。

今年の演武会に参加した道場生も何人か写っています。

この頃、既に奈良北名物の「1・2・3・ダアー!」ははじまっていたようです。

 

今年の稽古もあと数回!

最後までしっかり頑張りましょう!!

2017KWU世界大会

結果は一回戦でイラクの選手に負けてしまいました。

応援して下さった皆さん、不甲斐ない結果に終わり申し訳ありませんでした。

このままでは終われませんので、また1から鍛え直して、チャンスのある限り挑戦し続けたいと思います!

↓YouTubeに試合がアップされていました。

https://youtu.be/DifTl0iQH-c?t=3h18m59s

大会2日目のセレモニーで開会太鼓の大役を務めさせて頂きました。

今回の遠征、太鼓を叩きに行ったようになってしまったのは悔しいですが、良い経験をさせて頂きました。

↓開会太鼓の動画。

https://youtu.be/rd3eG5pq1fI?t=1h42m43s

大会後のさよならパーティーでは、盧山初雄館長とツーショット写真を撮らせて頂きました。

ロシア滞在中は2人部屋で、ルームメイトは大阪南支部の臼井祐介初段でした。

少年部の頃から知っている彼と異国の地で同じ舞台に立てた事は素晴らしい思い出になりました。

いつかうちの道場からも一般の世界大会の舞台に立つ選手を育てたいと思いました。

臼井初段とは、ー10度の中こんな馬鹿な事を一緒にやりました。

寒いというより痛かったです。笑

日本選手団からは3名が入賞しました。

準優勝 中山正純(極真会館中山道場)

準優勝 伊藤帆南(士衛塾)

第3位 澤井虎ノ亮景慶(極真会館中村道場)

おめでとうございます!

2年後また同じメンバーで全員優勝しようと約束しました。

最後になりましたが、今回の大会に向けて協力、応援して頂いた皆さん、本当にありがとうございました。

皆さんの気持ちに報いることできませんでしたが、この悔しさをバネにして更なる精進を続けたいと思います。

まだまだ夢を諦めきれないオッサンですが、どうか優しく見守っていて下さい。

KWU世界大会&支部長不在のお知らせ

本日(12/6水)から12/12火まで、ロシア、エカテリンブルクで開催されるKWU世界大会に出場するため支部長不在となります。

その間の稽古指導は、

  • 生駒道場 清水健太郎 先生
  • 桜井道場 白石圭亮 先生

が行いますので宜しくお願いします。

道場生、保護者の皆さんからメッセージ入りの国旗を頂きました。

ありがとうございました!

この国旗を表彰台の1番高いところに掲げられるように頑張って来ます!

そして、体重リミットぎりぎりですが、ゲンを担いで食べて来ました。

とんまさの若鳥カツ。

普通に全部食べられた事にビックリ!

この勢いで頑張って来ます!

全日本大会&青少年世界大会

昨日、今日と東京体育館で一般の全日本大会と青少年の世界大会が開催されました。

奈良県北支部からは以下の5名が出場しました。

一般全日本大会

白石圭亮(桜井)

青少年世界大会

白石剛史(桜井)

浅井優愛(生駒)

中門虎丸(生駒)

浅井宗翔(生駒)

それぞれよく頑張りましたが、今回は残念ながら入賞することはできませんでした。

でも、世界大会に向けて稽古を頑張ってきた事で格段にレベルアップする事が出来たと思います。

出場した選手の皆んなは、諦めず努力を続け、次回の世界大会の出場権を勝ち取り、優勝を目指しましょう!

大会終了後にはさよならパーティが開催され、サプライズで盧山初雄館長の古希祝いがなされました。

世界大会に出場した子供たちも参加して、美味しい料理を食べながら楽しい時間を過ごす事が出来ました。

最後になりましたが、盧山初雄館長はじめ大会開催にご尽力賜りました皆様、本当にありがとうございました。

第10回広島平和杯

昨日(11/19)、広島市東区スポーツセンターで「第10回広島平和杯 広島県青少年空手道選手権大会」が開催されました。

奈良県北支部からは6名が出場させて頂きました。

結果は以下です。

型の部

準優勝 島田桂寿(桜井) 小学6年生上級の部

組手の部

優勝 遠田陽希(生駒) 中学男子1年の部

優勝 中門虎丸(生駒) 小学男子6年上級の部

優勝 中門虎鉄(生駒) 小学男子5年上級の部

第3位 野一色紗良(桜井) 中学女子の部

第4位 瀧本浩輔(生駒駅前) 小学男子4年の部

おめでとう!

みんなよく頑張りました!

特にユース強化稽古4回を乗り切った3人はバッチリ優勝決めてくれました^^

勝った人も負けた人も、今回の試合を通じて見つかった良いところ、悪いところ、また次回からの稽古に活かしてもっともっと強くなりましょう!

冬季大阪奈良交流試合について

毎年12月に開催している冬季大阪奈良交流試合ですが、今年は他の大会や行事などでスケジュールが合わず高津支部長と相談の結果、開催を見合わせる事になりました。

開催を楽しみにしていた道場生、保護者の皆さんには大変申し訳ありませんが、何卒ご理解頂けますようお願いします。

※奈良北カップ、審査会は12/23(土)開催予定です。(場所は未定)

2017秋季全関東空手道錬成大会

昨日、さいたま市岩槻文化公園で秋季全関東空手道錬成大会が開催されました。

奈良県北支部から5名が初出場。

私も審判で参加させて頂きました。

結果は全員入賞することができました!

 

優勝

浅井優愛2級(生駒) 中学2年生女子上級の部

準優勝

中門虎鉄3級(生駒) 小学5年生男子上級重量の部

浅井宗翔3級(生駒) 小学6年生男子上級軽量の部

中門虎丸3級(生駒) 小学6年生男子上級重量の部

第3位

遠田陽希2級(生駒) 中学1年生男子上級の部

 

みんなよく頑張ってくれました!

1年前なら泣いて喜んだような結果です。

 

でも、みんなの目標も高くなっています。

準優勝、3位の道場生たちの試合後の表情を見ていると、

嬉しさよりも悔しさの方が伝わって来ました。

 

私は、その成長が何よりも嬉しかったです^^

この悔しさをバネにもっともっと強くなろう!

 

これから、11月26日に開催される世界青少年大会の日本代表選手が確定されます。

代表に選ばれた人は、大会までの期間、悔いの残らないように頑張って稽古に励みましょう!

 

最後になりましたが、盧山初雄館長はじめ、大会でお世話になった皆様ありがとうございました。

選手、保護者の皆さんもお疲れ様でした!

 

P.S.

3年ぶりに坊主にしたんですが、大会期間中、誰からも突っ込まれなかったので、家に帰るまで自分が坊主になった事を忘れていました(笑)